LINEからコールセンター問い合わせ!『Smart M Talk』チャットサポートシステムとの連携新サービス開始

>

コールセンターも LINE 時代到来!『Smart M-Talk』チャットサポートシステムとの連携新サービス

IT ソリューション事業を手掛けるアルファコム株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:松原 悟、以下アルファコム)は、ウェブ顧客チャットサポートシステム『Smart M-Talk』(*1) に『LINE@』アカウントのトーク画面からの問合せも統合運用できる機能を実装しました。(*2)
2017 年1 月より本格的にサ-ビスをスタートします。
(*1) ;『Smart M-Talk』の詳細は、https://mtalk.jp/ をご覧ください。
(*2) ; 併せて、「LINE ビジネスコネクト」アカウントへの対応も予定しています。

新サ-ビス提供の背景

LINEをインターフェースとしたチャットサポート機能を提供することにより、日本国内でのチャットサポートの普及・利用拡大とコールセンターの品質・業務効率向上を目指します。

顧客にとってのメリット 6,800万人のLINEユーザーにとっては、日頃から使い慣れたLINE経由で、時間(time)・場所(place)・場面(occasion) にとらわれず、ストレスなく楽しみながら企業とトークすることができます。
企業にとってのメリット 電話やメールのコンタクトチャネルに制約を感じていた顧客、それらのメディアではコンタクトしてこなかった顧客、あるいはWebだけでは限界を感じていた顧客に対し、馴染みのあるLINEチャネルを提供することで顧客接点を飛躍的に拡大することができます。

製品・サービスの概要

顧客チャットサポートシステム『Smart M-Talk』は、国内データセンターによるクラウドサ-ビスやオンプレミスの双方で活用することができ、大規模コールセンターでご利用いただける機能が特長の製品(サービス)です。
従来のホームページからの問合せ応対に加え、LINEからの問合せ対応を可能とすることで、LINE公式アカウントを活用している企業でのチャットサポート導入を促進できる製品(サービス)となります。

3つの特長

  1. 国内大規模コールセンターでの豊富な利用実績
  2. 大規模コールセンターで運用可能な機能と信頼性
  3. LINEトーク画面からの問合せ応対

今後の展望

LINEを始めとするアプリやシステム連携を実現し、2017年末までに100社への導入を目指します。

By