株式会社千趣会、Hybridチャットサービス「M-Talk」と AI、LINE連携でサービス拡大、自動応答の問い合わせ受付開始

>

2019年2月27日

アルファコム株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:松原悟)は、株式会社千趣会(本社:大阪市 代表取締役社長:梶原健司 以下千趣会)が運営する通信販売事業ベルメゾンのお問い合わせ受付に、当社が従来から千趣会に提供している有人対応のHybridチャットサポートシステム「M-Talk」に加え、AI、およびLINEを連携しました。

千趣会は、ベルメゾンコールセンターでの各種お問い合わせへの受付について、チャットサービスのリニューアルを実施。従来の電話、メール、Web有人チャット対応に加え、M-TalkとAIを連携し、AIチャットボットでの自動応答による運用と、LINE連携によるサービスを開始しました。

M-TalkとAI連携により、応対中のチャットボットのリアルタイムなモニタリングが可能で、有人に切り換えた際にも、チャットボットとお客様の応対履歴を引き継ぐことができ、お客様に煩わしさを感じさせない、シームレスな対応が可能になります。
これにより、よくある質問に対しては24時間365日スムーズな対応を実現するとともに、有人対応によるきめ細やかなユーザーサポートを提供できます。

M-Talk とLINEの連携により、M-Talkでのオペレーターとのチャット応対中に、お客様が要求すれば、LINEの無料通話機能を利用した電話応対へスムーズに切り替えができます。
LINEからアクセスしたお客様は、有人チャットに切り替えた後も、LINEの無料通話機能での電話利用ができ、いつでも、どこでもLINEから気軽にお問合せや注文が可能で、利便性が向上します。
AI チャットボットは、LINEやホームページ上からアクセスしたお客様が利用可能となります。

■M-Talkについて
「M-Talk」は、コンタクトセンター運用仕様をすべて網羅しサポートする、唯一のチャットシステム「Hybridチャットサポートシステム」です。 Webサイトだけではなく複数のLINEアカウントや自社アプリをインターフェースとして統合運用ができ、これまでアプローチできなかった顧客獲得や満足度向上につながると同時に、現場で負荷なく活用できるサービスです。AI、CRM、PBX、CTIなど様々なシステムやプラットフォームとの連携により「コンタクトセンター運用のハイブリット化」を実現します。
https://mtalk.jp

アルファコムは長年、コンタクトセンター・CRMのコンサルティング・技術サポートや海外システムの輸入・販売・保守などを通じ、より良いセンター運営を支援しています。また、対顧客・社内でのチャット活用により企業のコミュニケーション改革を推進。お客様の更なる課題やご要望を、お客様の立場で考えた最適なソリューションのご提案により解決・実現し、お客様と共に成長し続け、社会に貢献できる企業を目指しています。

■会社概要
社 名  : アルファコム株式会社 (AlfaCom, Ltd.)
代表者  : 代表取締役社長 松原 悟
所在地  : 東京都中央区銀座1-7-3 京橋三菱ビル7F
設立日  : 1998年1月(会社登記年月:1989年11月)
資本金  : 3,000万円
U R L   : https://alfacom.jp/

通信販売事業ベルメゾン(https://www.bellemaison.jp/)を運営する株式会社千趣会は、企業ビジョンに、「ウーマンンスマイル カンパニー」を掲げ、1955年の設立から一貫して、就職や結婚、出産などさまざまな女性のライフステージに寄り添ったビジネスを展開してきました。これからも、女性の毎日に笑顔をお届けできるサービス、商品を提供してまいります。

■会社概要
社 名  : 株式会社千趣会
代表者  : 代表取締役社長 梶原 健司
所在地  : 大阪府大阪市北区同心1-6-23
設立日  : 1955年11月
U R L   : https://www.bellemaison.jp/

本リリースに関するお問い合わせ先

アルファコム株式会社 広報担当
TEL: 03-5159-5510/FAX: 03-5159-5511
E-mail: info@alfacom.jp お問い合わせフォームはこちら
LINE@: ID [ @qbu8993p ]

 プレスリリースダウンロードは こちら(PDF698KB)

By