1. HOME
  2. 導入事例
  3. 【M-Talk】case07|通販会社様 ショッピングモールにチャット応対を利用し効率的なサービスを提供

CASE STUDIES

導入事例

【M-Talk】case07|通販会社様 ショッピングモールにチャット応対を利用し効率的なサービスを提供

待機時間不満解消。売上拡大のチャンス増
 対象顧客 売上トップレベルの会員様(ロイヤルカスタマー)
※対象以外の会員様の場合はチャットボタン非表示設定
 運用箇所 サポートセンターページとマイページ
 応対内容 注文、振込、決済/注文取消、返品、交換
 運用人数 サポートセンター15名(メール、電話応対と並行運用)
 応対時間 10~12分
 受付件数 30件(OP一人当たり)

導入された理由

  • ログイン情報と連携し、ロイヤルカスタマー様向けの迅速なコンシェルジュ応対サービスとして選定
  • コールに負荷がかかっている場合、ロイヤルカスタマー様のみチャットサービスを開始したいという考えで導入

導入効果

お客様満足度向上

  • ロイヤルカスタマーのコール応対の待機時間不満解消につながった

業務効率向上、売上の向上

  • 電話と連動させた柔軟な運営体制による業務効率アップとともに、顧客接点の増加や購入フォローによる売上増加
  • 企業力向上
  • 今後チャット応対を拡大し、重要な自社応対サービスとして展開していく

最近の導入事例一覧