1. HOME
  2. ブログ
  3. HDI-Japan、HDIアカデミー2021/KCSアカデミー2021開催(10月21日(木):アルファコム登壇)

HDI-Japan、HDIアカデミー2021/KCSアカデミー2021開催(10月21日(木):アルファコム登壇)

HDI-Japanは、オンライン参加も可能な「HDIアカデミー2021/KCSアカデミー2021」を開催します。昨年より拡大したパンデミックとニューノーマルに対応し、エンターテイメントを含むメモリアルイベントとしても楽しめるものにしていくと発表しました。

10月21日(木) 8:30 ~ 4F 扇の間 では、【マルチチャネルの今と未来 ~チャットサポートの新しい形~】と題して、ライフネット生命保険㈱様、HDI格付けベンチマークの専門審査員様とともに、パネリストとして弊社垣内が参加し、これからのマルチチャネル・テキストサポートについてディスカッションしていきます。

サポート業界では、問題を発生させないか、努力なく解決できるように、支援サービス以前のセルフサービスやコラボレーションに注目するシフトレフトが進められています。
サポートサービスの形も電話のみならずマルチチャネル化が進み、デジタル化の促進と共にどこからでもサポートし、またいつでもどこでもそのサービスが受けられるように変わりつつあります。
これらの大きな変化は、パンデミックが引き金になっていることは間違いなく、今私たちはその真っただ中にいるといっても過言ではありません。
HDIでは見え始めたトンネルの出口の先にある新たな景色を予測しつつ、その準備が整えられるよう国際・国内基調講演、有識者パネルディスカッション、40以上のセッション講演、20テーマにわたるラウンドテーブルなどをHDIアカデミー2021/KCSアカデミー2021で準備いたします。

イベント情報

イベント名 HDIアカデミー2021/KCSアカデミー2021
日時 2021年10月20日(水)-22日(金)
開催場所 京王プラザホテル 東京(4階 花の間、5階 コンコード他)
参加対象 コンタクトセンター/サポートサービス業界に従事している方、または業界やKCS(ナレッジ管理の手法)について勉強したい方。
3日間プログラムスケジュール https://academy2021.hdi-japan.com/index.php/conf_schedule/

参加料金

HDIアカデミー/KCSアカデミー 参加料金 一般価格(税込) メンバー価格(税込) アカデミーパッケージ(税込)
10/20(水)~10/22(金) VIP 3日間 (ランチセッション参加/ランチ付き) 77,000円 58,300円 44,000円
10/20(水)~10/22(金) 3日間 (ランチなし) 66,000円 47,300円 33,000円
トレーニングパッケージVIP(3日間) 55,000円
トレーニングパッケージ(3日間) 44,000円
3日間のうちいずれか1日参加 44,000円
デジタル参加 44,000円 33,000円

パネルディスカッション

S01 マルチチャネルの今と未来~チャットサポートの新しい形~
マルチチャネルサポートを提供しているクライアント企業、チャットツールやチャットボットを提供しているベンダー企業、およびHDI格付けベンチマークの専門審査員の3名にパネラー登壇いただき、これからのテキストサポートについてディスカッションしていただきます!
10月21日(木) 8:30 ~ 4F 扇の間
パネリスト:ライフネット生命保険㈱ 営業本部 コンタクトセンター 若宮 駿氏/アルファコム㈱ 執行役員 垣内 隆志氏/HDI ファクルティ 髙橋 伸之氏
モデレータ:HDI-Japan 田﨑 雅美
S02 モーニングセッション
ホテルでの軽食とコーヒーを楽しみながら、最新のHDI格付け結果から、ニューノーマルのサポートで求められるポイントについて、HDIスタッフがわかりやすく解説します。
そしてリラックスした雰囲気でHDIスタッフヘの質問や参加者同士の情報交換も可能です。
10月22日(金) 8:30 ~ 4F 花の間C
S03 パートナーショートセッション
花の間Cの展示ブースエリアにて実施する10分ほどのショートセッション。
本年初めての新プログラムです!最新ソリューションのデモンストレーションや機能紹介など、選りすぐりの情報を短時間で得られる内容となっておりますので、皆さまぜひお越しください!
休憩スペースもご用意しております。
10月21日(木)・22日(金) 4F 花の間C

参加申込はこちら

関連記事

最新の記事

検索

特集記事

私たちアルファコムは、海外システムの輸入・販売・保守・コンサルティング・技術支援などを通じ、コンタクトセンタービジネスの発展に寄与して参りました。さらに対顧客・社内でのチャット活用により、より良いセンター運営の支援だけでなく すべての企業のコミュニケーション改革を推進しています。

もっと詳しく