HISTORY

沿革

1989年 平成元年 会社登記(資本金1000万円)
1998年 平成10年 アルファコム株式会社 創業(資本金1,500万円)
コールセンターシステムコンサルティング事業開始
米国PDSメーカのMosaix社とジャパンリプレゼンタティブ契約/同社の日本支社として活動
1999年 平成11年 日本ルーセント・テクノロジー社と営業開発業務委託契約
2000年 平成12年 米国IP-PBXメーカのCosmoCom社とジャパンリプレゼンタティブ
契約/同社の日本支社として活動
コンタクトセンター関連システムエンジニアリングサービス事業開始
2001年 平成13年 CRMシステムの調査・企画・設計・構築・運用業務開始
2002年 平成14年 イスラエル国コンピュータ パズル・メーカのConceptis社とジャパン・リプレゼンタティブ契約締結
Conceptis社の日本支社として活動
2004年 平成16年 イスラエル国組込みソフトCIFSメーカのVisuality Systems社とジャパン
リプレゼンタティブ契約/同社の日本支社として活動
2006年 平成18年 CosmoCom Japan会社設立・分離
2007年 平成19年 CConceptis Japan会社設立・分離
韓国通話録音システムメーカのVOISTORE社日本総代理店契約
2010年 平成22年 全株式を株式会社アイケイに譲渡し、連結決算子会社となる
2011年 平成23年 東京都中央区銀座へ本社移転(資本金を3,000万円に増資)
Visuality System Japanオフィス設立・分離
2012年 平成24年 大阪オフィス開設
2013年 平成25年 LG CNS社と業務提携 共同マーケティング業務開始
2014年 平成26年 VOC分析システムSmartCCA販売開始
チャットシステムM-Talkの販売開始
2015年 平成27年 NTTビズリンク株式会社と協業開始
2016年 平成28年 HybridチャットシステムM-Talkのサービス開始
ワークスモバイルジャパン株式会社とパートナー契約
2017年 平成29年 株式会社野村総合研究所の人工知能(AI)ソリューション「TRAINA/トレイナ」とM-Talkが連携
テクマトリックス株式会社のCRMシステム「FastHelp」とM-Talkが連携
LINE株式会社とパートナー契約
2018年 平成30年 「LINE Biz Partner Program」におけるコミュニケーション部門の「Technology Partner」に認定
2019年 平成31-令和元年 プライバシーマークを取得
2020年 令和2年 「LINE BRAIN Partner Program」の「Product Partner」となる