【イベント】6月12日CCAJ:社団法人創立20周年記念式典に参加しました。

>

アルファコムは、一般社団法人日本コールセンター協会(CCAJ)の会員です。2012年に名称が変更しましたが、任意団体として発足した日本テレマーケティング協会が社団法人化したのが1997年4月、本年で20周年を迎えました。社団法人創立20周年誠におめでとうございます。
社団法人として新たにスタートした翌年1998年よりアルファコムは事業を開始、CCAJ20年の発展とともに歩んでまいりました。
コールセンター(コンタクトセンター)・CRMのコンサルティング・技術支援や、音声系システムに加えチャットサポートシステムの販売・保守を行う中で、顧客と企業を繋ぐ新しいコミュニケーションラインの創生とより良いセンター運営を支援、社内外を問わず企業のコミュニケーション改革を推進しています。

17061201
17061202
17061203

社団法人創立20周年を記念して、6月12日(月)、ホテルグランドパレスにて「社団法人創立20周年記念式典」が開催されました。
その記念式典で、直近10年間継続的に協会活動に貢献された方々への感謝状贈呈式もあわせて行われ、弊社のファウンダー・中尾が表彰されました。(中尾は直近10年間、情報調査委員を務めておりました。※以前の活動はこちらでも紹介(http://d.hatena.ne.jp/OSAMUNAKAO/20150806
長年の功績を称えていただき、心より御礼申し上げます。
コールセンター事業に携わる企業として、今後も業界の発展に寄与できれば幸いでございます。

以下、CCAJ20周年記念誌へ寄稿したコメントをご紹介させていただきます。

アルファコム株式会社 ファウンダー 中尾 修
協会の存在意義を高め、更なる飛躍を目指す機運が高まったのが任意団体発足後5年を経過したころ。我々は何者で何処に向かうのかという指針『21世紀に向けた日本テレマーケティング協会のビジョン』を制作委員会で1年がかりで策定、法人化に先立つ94年に発表した。たった3行の"テレマーケティングの定義"に相当な時間をかけたことが思い出深い。当時の井関雅夫理事長が協会報で「一つの産業として確立させていく基盤づくりに努めた」と述べ、その具現化を呼びかけたことが社団法人化を推進する原動力になった。

By