「サービス等生産性向上IT導入補助金」の支援事業者に認定。

>

「サービス等生産性向上IT導入補助金」の支援事業者に認定。最大100万円の補助金を活用し企業力向上へ

アルファコムは、経済産業省が推進する「サービス等生産性向上IT導入支援事業 (通称:IT導入補助金)」においてIT導入支援事業者に5月15日付けで採択されました。
この補助金は、事務局に登録された「IT導入支援事業者」を通してのみ申請が可能です。
アルファコムはこの「IT導入支援事業者」として交付申請を承り、事業者が行う生産性向上に係る計画の策定や補助金申請手続等を支援し、目的の着実な達成を推進します。

IT導入補助金とは

中小企業・小規模事業者等がITツール(ソフトウエア、サービス等)を導入する経費の一部を補助することで、中小企業・小規模事業者等の生産性の向上を図ることを目的としています。
*(参考)IT導入補助金リーフレット: https://www.it-hojo.jp/doc/pdf/ithojo_leaflet.pdf

アルファコムの対象ITツールであるHybridチャットサポートシステム「Smart M-Talk」、ビジネス版LINE「LINE WORKS」のパッケージ導入支援により、社内の生産性向上だけでなく、顧客はいつでもどこでもリアルタイムなコミュニケーションを取ることが可能となり、顧客の利便性と満足度の向上、既存顧客の維持、新規顧客の拡大につながり、売上とともに企業力向上に寄与できます。

補助金交付
申請受付期間
2次公募:2017年3月31日(金)~6月30日(金)17:00まで
※但し、予算額(100億円)に達すると終了となります。
補助額 購入金額の3分の2(下限20万円~上限100万円)
補助申請回数 事業者ごとに1回
申請方法 IT導入支援事業者による代理申請 ※アルファコムが代理申請いたします。まずはご相談ください!
対象ITツール 「ユーザー/社内総合コミュニケーション・顧客管理/業務管理プレミアムパック」
登録製品: Hybridチャットサポートシステム「Smart M-Talk」
ビジネス版LINEコミュニケーションツール「LINE WORKS」

By