This Manamix theme produces 3 different style menus. - Please check menu one menu two menu three

イベント・セミナー  ― 2012年 ―

1
November

コールセンター /CRMデモ&コンファレンス2012in東京(第13回)出展のご報告!

日時: 2012年11月15日(木)・16日(金)10:00~17:30
会場:池袋サンシャイン・コンベンションセンター文化会館2F アルファコムブース:2C-31

お天気にも恵まれ、たくさんのお客様にご来場いただきましてありがとうございました。 

今回は、音声認識オプション機能のリリース版のご紹介ということで、デモンストレーションをご覧いただきました。 
音声認識へのご興味がみなさま大変高く、音声活用の動きが高まっていることを感じました。 
アルファコムは、システムのご提案だけでなく音声活用の取り組みについてもお手伝いさせていただきます。

「こういったことがやりたい!」「システムをもっと活用したい!」などのお悩みがございましたら ぜひご相談いただければと思います。 今後ともよろしくお願いいたします。

  


以下、イベントご案内文です。

品質向上と業務効率化を実現しながらも、使いやすさ、他アプリケーションシステムとの連携の容易さから、通話録音システム「Voistore」は着実に実績を伸ばしており、コールセンターの現場管理者から導入効果の声が寄せられています。
今回は、今年12月に正式リリース致します「音声認識機能」「iPhone再生機能」のデモをご覧いただけます。
より活用しやすく、よりVOC効果を導く通話録音システム「Voistore」をご覧ください。
皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます。


◆開催概要◆   オフィシャルサイト: http://www.callcenter-japan.com/tokyo/


25
September

福岡開催!スーパーバイザー/マネジャー向け研修
第4回 テーマ:モニタリングの活用方法とフィードバック

日時: 2012年10月24日(水) 13:00~16:15
会場: アクロス福岡 606会議室 (MAP)  ☆印刷用PDFファイルはこちら

先日 9 月 19 日に福岡で初めてのモニタリング研修を開催致しました。

みなさま大変熱心に受講いただき、アンケートでは、「大変勉強になった。また参加したい。」とのお声をたくさんいただきました。 

アルファコムでは、日頃お世話になっておりますお客様に少しでも運用のサポートとなるよう、さらにバージ ョンアップし、このような研修を継続して参りたいと考えております。
どうぞ気軽にご活用いただけましたら幸いです。 

-------------------------------------------------------------------------------------

 第4回 テーマ:「モニタリングの活用方法とフィードバック」 
■日時: 2012年10月24日(水)13:30-16:30 
■会場:アクロス福岡 606会議室  福岡市中央区天神1-1-1(MAP) TEL:092-725-9111 
■定員: 30名 
■参加費:無料(事前申込制) 
■対象:センターのSV、マネジャーまたはモニタリング担当者 
■プログラム: 
13:00-15:00
 「モニタリングの活用方法とフィードバック」 

 講師: インサイト株式会社 代表取締役 大西 美佳 氏     
     デジタルハリウッド大学 非常勤講師
     FM西東京[おもてなしCafe]番組企画・ナビゲーター

  【プロフィール】
  • 1997年にコールセンターのオペレーターとして、AOLジャパン(現イー・アクセス)にてインハウスセンター現場運営に携わり、同時にベンダーマネジメントも担当。 
  • その後テレマーケティング会社にマネジャーとして転職。業務委託でのコールセンター運営ノウハウを学ぶ。2006年春、独立。
  • 2007年1月にインサイト株式会社を設立。コールセンター運営支援コンサルティングを主として活動中。 
15:00-16:15
 「コールセンターを語ろう!」 ~お気軽座談会~ 
  講師を囲んで、お菓子とコーヒーでコールセンターについてお話ししましょう。 
  他のセンターとの情報交換もこの機会にぜひ!

-------------------------------------------------------------------------------------

【研修概要】
 ◎フィードバック実践
 テクニックとマインドを磨いて「伝わる」フィードバックを始めよう 
【研修内容】
 1.「What」何を伝えるか
 伝えるポイントをどのようにまとめておくか。 モニタリングの3つのステップを再確認。
 2.「How」どう伝えるか
 フィードバックにおける基本的事項や コミュニケーションのヒントやポイント
 3.「and Then」伝えた後
 フィードバックは伝えた後の経過観察が最も重要。 どのような方法とスパンで経過を観察し、指導体制を作るか。
 4.ケーススタディ
 よくある事例を用いそれに対しての対応策を検討


バックナンバー

取扱い製品

新製品

チャットSmart M Talk
働きやすいコールセンターへ
チャットSmart M Talk
働きやすいコールセンターへ
LINE WORKS 
ビジネス版LINE新登場!
セキュアに社内チャットコミュニケーション